Doorkeeper

元外資コンサルによる「戦略的プレゼン資料作成講座」2日間集中講義

2019-01-12(土)10:00 - 17:30

(株)ガイアックス 会議室

東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

38,000円 前払い
1月12日10:00~17:30と1月26日10:00~17:30の2日間合わせての集中講座となります。他のプラットフォームと合わせて計20名の募集となります。

他プラットフォームで20席が満席になりましたので、申込を締め切りました。

※1月12日10:00~17:30と1月26日10:00~17:30の2日間合わせての集中講座となります。
※他のプラットフォームも合わせて計20名の募集となります。

【どんな内容?】
パワポ資料作りに時間がかかる、体系的なやり方を誰にも教えてもらえない、資料は先輩社員のものを使いまわすだけ。。。等の悩みを解決することを目的にした講座になります。

2010年から40回以上を開催し、「受講者は1,000名」に迫ります。現在は毎月20名限定で開催しています。大阪、名古屋、金沢、静岡、長崎からもご参加頂いています。

日々のビジネスコンサルティングの中からの学びを常にこの講座に反映しています。研修のみの講師ではなく、現役コンサルタントだから提供できる「現場で実践されるスキル」を生徒の皆さまに常に提供し続けます。

他の講座と比較して割高に感じますが、2日間で13時間の集中講義(+個別添削、トータル300ページ以上の資料)で、2,692円/時と低価格で提供しています。

◆内容の詳細はこちら→http://www.rubato.co/personal/

◆Consul Gateでエクセルの熊野さんと共に講義しています
http://gateoffrontier.com/

◆英語で本講座を学びたい方はこちら
https://www.street-academy.com/myclass/5596

◆スライドシェアはこちら
www.slideshare.net/rubatoslide/170303-ver4

【なぜ資料講座?】
競争優位の戦略、5 forces、バリューチェーン、クラスターなどの概念の構築で有名なマイケル・ポーターら、ハーバード大学のビジネススクールの教授陣が設立したMonitor Groupはトップラインの戦略に特化した少数精鋭主義の外資コンサルティングファームでした。(https://goo.gl/0FdvxO)

そこで企業向けのコンサルティングを実践する中で事業に関する改善アイデアや強い想いを持つ事業経験豊富なクライアント達と出会いました。

一方で、それを表現する力(仕事の基礎力)がクライアントに著しく不足していることを感じました。この力の向上こそが個人のキャリアアップや企業の実力アップに必要であることを感じ、この講座を5年前に開発しました。

【本当にスキルアップするの?】
よくありがちな「講座が終わったら終わり」にならないように、

①コンサルの資料作りを体系化した100ページのマニュアル(製本冊子)
②150ページの講義資料
③50枚以上のスライドテンプレート
④資料の確認に役立つチェックリスト20
⑤仕事が劇的に早くなるクイックアクセスツールバーの提供
⑥27個の役に立つショートカットの習得(テストします)
⑦一人一人の宿題の添削(before / afterの提示)
⑧外資コンサル出身の現役コンサルタントの講師の仕事のノウハウ

を提供して、学んだことがその後の業務ですぐに使えるようにデザインしています。

また、
⑨授業終了後、受講生コミュニティで継続的なテンプレート等の提供(無料)

で、学んだことがより進化できるように工夫しています。
(製本冊子、印刷物の代金は全て含まれています)

【なぜわざわざ添削?】
一人一人の資料の添削は時間がかかります。ただ、資料作りには一人ひとりのクセがあり、それを自分で理解しないと改善しません。6年にわたる講座の添削で600枚以上のスライドを添削してきましたので、個人にあわせてアドバイスが可能です。

一方的な講義はある意味楽なのですが、一人ひとりに向き合うことが私は重要だと考え、手間をかけてきました。

【なぜ2日間?】
数十回講座を開催する中で、12時間で集中的に学ぶこの方法が生徒さんの一番定着率が高いという結論に達しました。英語やダイエットと同じで短時間やってもスキルはなかなか身につきません。本講座はライザップの資料スキル版と考えていただければと思います。皆さまに結果を出していただくために13時間というお時間をいただければと思います。

2日目の最後には懇親会を開催して皆で「お疲れさん!」と締めくくります。2日間やるからこそ「学ぶ」だけでなく「出会い」と「つながり」に発展していくのがこの講座の特徴です。受講生のコミュニティは定期的な集まりに発展し、様々な情報交換が行われるようになっています。(もちろん希望者のみです)

【どういう人たちが参加?】
参加者は大企業の経営企画、マーケティング、広報、財務の方が中心です。財務やITのコンサルタントの方も多く受講されています。

また現在は営業職でも、将来的に管理系部門やコンサルタントを目指される方も多いのが特徴です。部署を変わられた人や転職直後の方も多いです。

【全て出られないのですが】
ビデオ講座がありますので、全て出られなくても視聴で代替が可能です。
また、日程の都合がつかない場合は事前に連絡していただければ他日程での振替が可能です。振替期間は半年間です。

【会社で受けられますか】
会社の研修にもぜひどうぞ。もし社内での集合研修をご要望の際は別途ご連絡ください。

【子育て中のパパママ支援サービス&料金割引】
子育て中のお父さま、お母さまにも当講座を安心して受講していただくために「託児サービス」があります。提携保育園での託児サービスを利用していただいた場合、パパママ支援のために受講料を1日あたり3,000円特別に割引します。提携保育園での託児サービスの料金は9,350円/日です。詳しくは講師までお問合せください。

【講師紹介】
努力系 元外資戦略コンサル 資料作成のプロ
松上 純一郎

同志社大学文学部、神戸大学大学院、University of East Anglia修士課程を修了。

米国戦略コンサルティングファームMonitor Groupに入社し、外資系製薬企業のマーケティング戦略や営業戦略、途上国政府の依頼によるツアリズムのマーケティング戦略、国内企業の海外市場進出戦略やパートナーシップ戦略策定にも参画。
その後、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト原丈人率いるアライアンス・フォーラム財団に参画。発展途上国プロジェクトの企画立案・実行に従事。ザンビアでの栄養不良改善プロジェクトのプロジェクトマネージャを務める。日本企業向けサービスにおいては、バングラデシュでの太陽光エネルギーの新商品開発プロジェクトに携わる。

現在は株式会社ルバート代表取締役を務め、コンサルティング事業、研修事業に従事。「津田塾大学学外学修センター特別講義「はじめてのプレゼン資料作成講座」担当講師。
著作に『ドリルで学ぶ!人を動かす資料の作り方』(日本経済新聞出版社) ur0.work/NSjn
Twitter @Rubato201008

コミュニティについて
元外資コンサルが教える ビジネスパーソンの資料作成スクール

元外資コンサルが教える ビジネスパーソンの資料作成スクール

<こんな悩みはありませんか?> – ちょっとした資料や分析に時間がかかり、気がつけば残業。。。 – 話の内容や資料がわかりにくいとよく言われる – 根性がウリだが、それだけでは通用しないと感じてきた – 自分の考えを上司に上手く伝えられない -顧客に提案がうまく伝わらない <原因は何か?> 仕事で行き詰まりを感じるのは、多くの場合経験ではカバーできない「スキル不足」に起因しています。 20...

メンバーになる